2019.03.05

第9回目「プレスリリース」

想いをプレス発表する

今回はこれまでの総まとめとして、参加企業経営者や社員の皆様、参加デザイナー、記者の方をあつめたプレスリリースを行いました。

これまでの半年間、ディレクターとサブディレクター、デザイナーとともに行ってきた「自社がやるべきこと」「自社であるからできること」というアイデンティティに触れ、今後の事業展開に向けての「一歩目」となる所信表明にも似たプレゼンテーションが10社から行われました。

半年間悩みに悩んだプランや会社の方向性をそれぞれの方法で、企業とデザイナーとともにプレゼンテーションしてもらいました。10社ともに熱が非常に伝わる内容であり、経営戦略の最上流にデザイン視点を入れ、さらにそのことを広く伝えるためのデザインを十分に取り入れた全く新しい会社の方向性を示す内容になっていました。

これからの経営に対する期待と熱意を感じるプレゼンテーションに、これまでの9社の動向を知らなかった企業の方も同志を見つめるような熱い空気に会場が包まれていました。

発表の最後には酒樽を囲み、これからの繁栄を祈り鏡割りを行い、この思いを完遂する誓いを立てました。