2018.11.06

第3回目「企業見学」

多様な角度からの視点を織り交ぜて見る企業見学

ヒアリングで見えてきた注目すべきポイントを中心に、企業見学を実施しました。

会社や工場内をデザイナー独自の視点で見ることはもちろん、経営者が今後目指していきたい方向性と会社の経営資源が合致しているのかということも確認しながら、経営者に寄り添った方向性を導き出します。

また、今回は金属加工業やシューズメーカー、素材メーカーや印刷会社など、多様な業種の企業が参加しているため、それぞれの業界ならではの特徴を丁寧に確認しながら、本事業に参加しているメンバーだけでなく現場で働くスタッフにもヒアリングすることで、企業の方向性を模索していきます。