2018.10.24

第2回目「アイデンティティ抽出」

企業の強みを引き出すヒアリング

2回目からは、各社個別面談です。メインディレクター、サブディレクター、担当デザイナーがチームを組み、企業ごとの強みを引き出すためのヒアリングを行っていきます。

「自社の強みは何か」「他社が真似しづらい部分は何か」といった商品やサービスに対する質問から始まり、「自社の取り組みを通して、どんな社会を作りたいか」「自社は何のために存在しているのか」「将来、自社の価値はどこにあるか」などについても話を聞き出します。

ヒアリングを行うことで、会社経営のコアの部分が見えてくると同時に、経営者のパーソナルな部分も掘り起こし、唯一無二のアイデンティティを探していきました。